MENU

自まつ毛への負担

今や当たり前となったまつ毛エクステ

 

ほとんどの女性がエクステを付けていますよね

 

ルミガンまつ毛

 

施術には1回5000〜6000円ほどかかり、基本的には3週間に1度施術をします

 

サロンで行う場合、お金も時間もかかりますが・・・

 

最近ではセルフマツエクといった"自分でできるエクステキット"なども販売されるようになり、サロンに行かなくても手軽にできるようになりました

 

これを書いている私も、セルフマツエクキットでパッチリした目もとを作っているひとり

 

自分の都合の良い時にパパっとエクステを付けられるのでとっても便利なのですが・・・

 

実はエクステを付ける頻度や量が増えたこともあり、自まつ毛にかなりの負担がかかるようになってしまったのです

 

通常、サロンで施術する場合は自まつ毛1本につきエクステ1本を施術します

 

その為施術時間も1時間半ほどかかり、エクステ自体の持ちも3週間ほど

 

ルミガン塗り方

 

思っているより早くエクステが取れてしまうため、コスパも悪いといわれています

 

セフルマツエクの場合、自まつ毛1本につき8〜12本の束のエクステを付けます

 

施術時間は15分ほど、カンタンにボリュームが出るのであっという間に付けることができます

 

持ちはサロンと変わりませんが・・・自まつ毛1本につきたくさんのエクステを付けるため、負荷が非常に大きくなってしまうのです

 

エクステで自まつ毛にかかる負荷、もっと詳しくご紹介すると・・・

 

1本の自まつ毛に1本のエクステを付けることで、まばたきをするたびに瞼に負担がかかります

 

この負担は1年続けると65kg級の柔道選手を1cm持ち上げるほどの負担とも言われているんだとか・・・!

 

ということは束のエクステを1本の自まつ毛に対して施術した場合、8倍〜12倍もの負担がかかっていることになるのです

 

ルミガン ジェネリック

 

そりゃ自まつ毛に負荷がかかり抜けたり切れたりしてしまっても、しょうがないですよね

 

このような負荷を考えると、やはりプロに施術をしてもらおうが自分でつけようが、きちんと自まつ毛ケアをしなければなりません

自まつ毛ケアにはルミガンが一番

まつ毛エクステサロンでは、施術時にまつ毛美容液を塗ることをおすすめされます

 

この美容液、サロンでも購入することができますが大抵1本3000円前後

 

ルミガン購入

 

「まつ毛美容液にしては高いなぁ〜」と思いながらも、自まつ毛ケアのために購入したことがあるのですが・・・

 

正直、毎日きちんと塗っていてもあまり変化がありませんでした

 

エクステの持ちも良くならないし、美容液の値段も高いし

 

効果を感じないので続けること自体が面倒になり、いつのまにか塗らなくなったり

 

「高いお金払ったのにな〜」なんて購入に後悔したこともあります

 

そんな時に、まったく別の件で皮膚科を受診したのですが・・・

 

その病院の待合室に「ビマトプロスト」という成分の入った、まつ毛を濃く長くするための薬の紹介を見つけたのです

 

皮膚科の受診のついでにちょこっとお話しを聞いてみたのですが、自由診療のため診察+薬代で3万円ほどかかるとの説明を受けました

 

やはり病院で認められている薬なだけあり高額!

 

ルミガン点眼液

 

「これじゃぁ気軽に使うことはできないなぁ〜」

 

と思いながらも、家に帰って調べてみると・・・

 

ビマトプロストが入った「ルミガン」という薬があることを知りました

 

このルミガン、本来は緑内障患者のために作られた薬なんだそうですが、その副作用によってまつ毛が濃く長くなることが報告され、それからまつ毛育毛剤として知れ渡るそうになったようです

 

まつ毛美容液ではなく"まつ毛育毛剤"という所も気になりますよね

 

と言うことで実際に購入し、使ってみることにしました

 

ルミガン通販

ルミガンを購入

ビマトプロストの配合したルミガン、日本では個人輸入(通販)サイトを使うことでカンタンに手に入れることができます

 

海外ではドラッグストアで普通に売られているというんですから、驚きですね

 

ルミガン正規品

 

個人輸入(通販)サイトで購入する場合、値段は2,000円ほど

 

この値段で約1か月は使用することができるんですから、コスパもバッチリです

 

個人輸入(通販)サイトを経由することもあり、届くまでに約5日間かかりました

 

急いでほしい人は、どうしても時間が掛かってしまうので余裕を持って注文しておきましょう

 

ルミガン色素沈着はない

 

こちらが届いたルミガン

 

思っていたよりすごく小さくてびっくりしました

 

ルミガン ケアプロスト

 

これ1本で内容量は3ml

 

ただし1回に1滴しか使用しないので、十分1か月は使用できます

 

ルミガン副作用はあるのか

 

ルミガンには、使い捨てのアプリケーターがついています

 

これにルミガンを垂らし、瞼に塗っていくのです

 

使い捨てといってもかなりしっかりしているので、水洗いすれば数回は使えます

 

アプリケーターはたっぷり付属していますが、なくなった場合は綿棒などでも代用可能

 

これならなくなっても安心ですね

 

ルミガン薬局にはない

 

使い方はかんたん

 

このようにアプリケーターにルミガンを垂らし・・・

 

まつ毛の際に塗っていきます

 

塗るのは1回だけ、まぶたを軽くなでる程度にしておきましょう

 

まぶたは非常に皮膚が薄い部分なので、何度も塗ると色素沈着を起こす場合があります

 

早く効果を感じたい人も多いと思いますが、1回塗りで十分なのできちんと守るようにしましょうね

 

ルミガンとマツエク併用

 

すっぴんの肌に塗ることを推奨されているので、お風呂上り後の目元に塗っています

 

アプリケーターは3日ほど連続で使用していますが、特にボロボロになったりはしていません

 

コシのある筆なので、とっても塗りやすいです

 

ルミガン最安値

 

3週間ほど塗ったころになると、自まつ毛にコシやハリが出るようになったのです

 

さらにまつ毛のサイクル自体も伸び、抜けづらくなりました

 

抜けてしまった自まつ毛も今までより黒々していて長いので、しっかり栄養が行き届いていたんだな〜というのを実感

 

この効果は凄くうれしかったです

 

ルミガン安全性

 

まつ毛美容液ってたくさんの種類があるのですが、ルミガンのような効果を感じられたものは何一つありませんでした

 

やはり美容液は美容液、伸ばす効果はあまりないのかもしれませんね

 

その点育毛剤であるルミガンは、塗って数週間で効果を感じることができました

 

これでたったの2000円なら、絶対に購入して置いて損はありません

 

自まつ毛に悩みを持っている方は、ぜひチェックしてみて下さいね

 

ルミガン通販